M男な自分でも「斎藤さん」で巨乳美女と最高のテレフォンエッチが出来ました

今回の「テレフォンHで相互オナニー体験談」は、nakao45さん(38歳 男性 大阪 サラリーマン)からの投稿です。

M男だというnakao45さん。
そんなnakao45さんの性癖は、オナニーする姿を女性に見て貰うという事です。
勿論こんな性癖、一般生活では中々解消出来ません。
けれどスマホアプリ「斎藤さん」ならそれも可能です。
M男が好きだという女性に対してnakao45さんはアピールを仕掛けます。
「おちんちん見てもらってもいいですか?」
そういうと彼女はクスリと笑ってそれを受け入れてくれます。
手を動かし、腰を動かし、そんな惨めな姿を女性に見てもらいながらの自慰行為。
M男にとってとても充実した最高のオナニータイムです。


現在30代後半のサラリーマンです。

私は、数年前から、見ず知らずの女性と”電話での相互オナニー”を楽しんでいます。

電話での相互オナニーを知ってからというもの、単にAVを見てするオナニーには戻れなくなっています。

私は、自分のオナニー姿を「女性に見てもらう」ということだけで、興奮してしまうのですが、普通に生活していてもそんな願望を叶えてくれる女性と出会えることはありません。

でも世の中には実は「M男が喘いでる声が聞きたい」や、「大きくなったおちんちんを見たい」「大量に精子を射精する瞬間が見たい」

など、Hな願望を持ったSっ気のある女性はたくさんいるんです。

「斎藤さん」で出会った美女に自慰行為を見て貰う

M男の僕と、Sの女性をいつもマッチングさせてくれいているのは「斉藤さん」というアプリです。

私がこれまで経験してきた中で、最高だったと思える経験談を記載します。

自宅で、一人の時間ができた時に、斉藤さんを開き、女性をターゲットにコールし続けていたら、
プロフィール欄に「M男くんいます?」と書かれた方と繋がりました。

私の第一声は「おちんちん見てもらってもいいですか?」

その女性はクスッと笑いながら「見せて?」と。

その一言で股間が熱くなるのと同時に私の携帯のカメラをオンに。

女性「もう大きくなってるんだ」

僕「はい。。おちんちん見てもらえると興奮しちゃうんです」

女性「そうなんだ。いやらしぃおちんちんだね?」

「ほらもっとよく見せて?」

僕「はい」と言いながら自分の亀頭に携帯のカメラを近づける。

女性「すっごいよく見えるよ? どこが好きなの?」

僕「先っちょと裏筋が弱いです」

女性「じゃあ、ほら親指と人差し指で輪っかにしてごらん?」

「そう、その輪っかでカリのところ触ってみて?」

「気持ちいぃ?」

僕「あぁ、すごい気持ちいいです。」

女性「ほら、腰動いちゃってるじゃん。我慢できないの?ねぇ?」

僕「気持ち良すぎて、ぴくぴくしちゃいます・・」

女性「それ気持ちいねぇ。。」

「あれ、先っちょから何か出てるよ?」

「何それ?」

僕「我慢汁です・・」

女性「いやらしいね〜。。ほら、そのお汁、先っちょに塗ってごらん?」

僕「こうですか」と言いながら指で先端をなぞる。

女性「そうそう。もっと手のひらで先っちょいじめて?」

僕「あぁぁ、これすごいです・・」

女性「さっきより声出ちゃってるね〜気持ちいいんだぁ?」

「ねぇ、そのおちんちん見てたら私も興奮してきちゃった」

「一緒にしていい?」

僕「はい。。お姉さんと一緒に気持ち良くなりたいです」

巨乳お姉さんの乳首を見ながらシコシコオナニー

女性「じゃあ、どこが見たいのか言ってごらん?」

僕「お姉さんのおっぱいが見たいです」

女性「おっぱいが見たいの??」

「いいよ、じゃあ見せてあげる」と言いながら女性のカメラも遂にONに。

女性は胸元がゆったりめのTシャツを着ていて、すぐに谷間を見せてもらえた。

その谷間だけでも豊満でとても綺麗なおっぱいの持ち主だということがわかった。

女性は着ていたTシャツを下からめくりあげ、乳首を見せてくれそうで、見せてくれない感じが続いた。

女性「見たいの?」

僕「はい。。見たいです・・」

女性「ちゃんとお願いして?」

僕「お姉さんの乳首見せてください」

女性「いい子。。ちゃんと言えたね。じゃあ見せてあげる」と言いながら、服を完全にめくりあげ、大きなおっぱいを見せてくれた。

女性「これが見たかったんでしょ?」

「ほら手止めたらダメ。おっぱいばっかり見てないで、ちゃんとおちんちんシコシコしないとだめでしょ?」

僕「あぁ、さっきよりおちんちん固くなっちゃいました」

女性「ほんとだ、興奮してるんだ?」

「あ、やらしい・・」と女性の声が吐息混じりになってきたと思った瞬間、性の指が綺麗なおっぱいの乳首を摘んだ。

女性「あぁ、気持ちい」

「いやらしいチンポね」

「ほらもっとおちんちんシコシコして・・あぁぁ気持ちい・・」

僕はその光景を見ながらさっきよりもシゴく早さを早めた。

女性「あぁもう我慢できない。こっちも見て?・・」と言いながら、女性の陰部が画面に映った。

女性はその陰部を指で撫でながら、激しく喘いだ。

女性「あぁぁ、気持ちいぃ、チンポ入れて?ねぇ。このマンコに固いおちんちん入れて?」

僕「いいんですか?入れますよ?」と言いながらさらにシゴく早さを早めた。

女性「あぁ、やばい。気持ちい。。ほらいっぱい突いて。おちんちんでいっぱい突いて〜」

その女性の喘ぎ声と画面に映る淫らな姿から僕の興奮もMAXに。

僕「ああ、気持ちいい。。もうイっちゃいそうです、、」

女性「私もイキたい・・どこに出したいの?ねぇ」

僕「お姉さんの中に出したいです」

女性「いいよ?一緒にイこ??ほら、イって?中に出してごらん?」

僕「あぁぁ、イクっっ」

その瞬間、ドピュッドピュッと射精。

女性「あ、すごい。。いっぱい出てるよ」

「全部出して?」

「あぁぁ気持ちいぃぃ・・」

女性もピクピクしており、お互いイったことを確認した。

その後、一息ついた後に、お互い好きなオナニーのシチュエーションなどの話で盛り上がり、また今度一緒にしようねと約束して、切電。

その女性とはアプリ内でフレンドになり、お互いのタイミングがあった時に、お互いの欲求を満たす良きパートナーとなった。

とても綺麗な体の女性で、声もすごく色っぽい。

彼女とする相互オナニーが僕にとって、SEX以上の快楽であり、最高のオナニーである。

nakao45さん、テレフォンHで相互オナニー体験談の投稿ありがとうございます!

斎藤さんは若者に大人気の通話アプリです。
なんといっても最大の特徴は匿名電話機能でしょう。
ボタン一つで同じアプリを起動している人間と繋がれるというのだから凄いです。
そんな斎藤さんでも上手く使えばこんな美味しい体験が出来るのですね。
エッチをしたという話はよく聞きますがこんなSでナイスなお姉様までいるとは…。
アプリも利用の仕方によっては幾らでも楽しい思いは出来ちゃいます。
ぜひこの機会に、素敵なテレフォンエッチを体験してはみませんか?